株式型クラウドファンディング『ファンディーノ』を通じ、資金調達に挑戦のお知らせ

  • HOME
  • ニュース
  • 株式型クラウドファンディング『ファンディーノ』を通じ、資金調達に挑戦のお知らせ

弊社は、株式型クラウドファンディング『ファンディーノ』を通じ、資金調達に挑戦することとしました。

現在、国内の不動産賃貸の部屋数は約1,520万部屋、入居数は約1,226万部屋です(2018年 総務省統計局発表)。まずは「住むサポ」のシェア拡大を測り、蓄積したトラブル対応等のチャット事例を、高度なチャットボット化していくことで賃貸管理の業務を変革します。

人口減などで賃貸の経営難が予想される中、コストカットは急務となるでしょう。賃貸管理の業務変革により不動産会社も変わっていくと考えております。

投資家の皆さまには、私たちの事業にご賛同を頂き、「住むサポ」の広がりと同時により多くの賃貸生活・管理する方々がノーストレスに入居、退去、更新を快適にできる世界を作っていきたいと思います。ぜひその喜びを共にし、事業拡大を応援して頂けると嬉しいです。

年不動産業界で業務する中で、1番嫌な業務(不動産トラブル)を数多くの事例でITで解決します。

挑戦をより加速,拡大するため、ぜひ応援ください。

代表取締役 出川 久敏

申込期間
2020年10月28日〜2020年10月30日
お申込みの開始は2020年10月28日 19:30の予定

目標募集額
10,350,000円(上限応募額 40,050,000円)

https://fundinno.com/projects/175